沖縄問題

10.26 「ゼネコンと国策ー辺野古受注企業の知られざる歴史」

「ゼネコンと国策
ー辺野古受注企業の知られざる歴史」

沖縄・辺野古では安倍政権が県民の民意を無視して、米軍新基地建設を強行しています。
工事を進めているのは日本を代表する大手ゼネコンです。
こうした大手ゼネコン企業の歴史(社史)は日本国家(権力)とともに歩んだ国策の歴史でもあります。
そうした大手ゼネコンの歴史を振り返り、その中から辺野古の工事を止める手立てがないのか皆さんと共に考えたいと思います。

報告:加藤宣子(Stop!辺野古埋め立てキャンペーン)

日時:10月26日(土)18:30~
会場:東京ボランティア・市民活動センター(A会議室)*飯田橋セントラルプラザ10階
資料代:500円

主催●Stop!辺野古埋め立てキャンペーン

第11期沖縄意見広告運動 沖縄海兵隊撤退 新基地断念を!

沖縄意見広告1
沖縄意見広告2

緊急「辺野古ドローン弾圧対策」緊急募金のお願い

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 1

「保管庫」実は弾薬庫

イメージ 1

第10期沖縄意見広告運動 安倍政権の暴挙を許さない!土砂投入辺野古埋立て即時中止を!

イメージ 3イメージ 2イメージ 1
プロフィール

人間平等!

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ