排外主義問題関連

『使い捨て外国人』出版記念 弁護士 指宿昭一氏 特別講演会

6.19 指宿『使い捨て外国人』出版記念
弁護士 指宿昭一氏 特別講演会

主催:仮放免者の会

2020年6月19日午後6時30分より

指宿昭一弁護士の初の単著『使い捨て外国人―人権なき移民国家、日本』(朝陽会)の出版を記念し、外国人労働者受け入れ及び入管を巡る人権問題の最前線に立つ第一人者たる著者が、両分野の現況を語ると共に、日本社会の再生が、両問題を統一的に捉えて解決し、本気で多文化共生政策を押し進めることによってしかなし得ないとの重要な提言を行います。

弁護士会館507号A-C室にて開催予定ですが、コロナウィルス感染防止の観点より、会場においでいただく人数を限定させていただきたく、報道関係者の方々以外はZOOMにての御参加をお願いする予定です。御希望者が当方で用意出来ますZOOMの御参加人数可能数(100名)を越えました場合には、御参加をお断りさせていただく場合がございますので、大変申し訳ございませんが、その点、どうか御了承下さい。

御参加希望の方は、①御氏名、②御所属、③メールアドレスをお書き添えの上、仮放免者の会代表 宮廻満 miyasako316@ksh.biglobe.ne.jp
まで御連絡いただけますよう、お願い申し上げます。

弁護士による外国人労働者のための法律相談

弁護士による外国人労働者のための法律相談

私たち外国人労働者弁護団は、主に外国人の労働事件にとりくむ弁護士の集まりです。
●働いていた職場を突然解雇された、
●給料や残業代を支払ってもらえない、
●仕事中に怪我をしたので補償して欲しい、など
日本にお住まいの外国人労働者から電話での法律相談に応じます。
また、相談後、必要に応じ、法律的なサポートを行います。

Lawyers Network For Foreign Workers is a professional group consisting of lawyers,
who are familiar with the problems of foreign workers.
We provide foreign workers with the legal consultation services in a telephone.
Further legal support would be available upon request..

外国人劳动者律师团是有专心致力于劳动纠纷问题的律师组成的团体。
●突然被工作单位解雇了、
●不支付工资和加班费用、
●因工伤所求赔偿、等
对居住在日本的外国人劳动者提供在线的法律咨询。
咨询结束后,根据具体需求,进行法律援助。

Rêde de Advogados para Trabalhadores Estrangeiros é um grupo de advogados em defesa de estrangeiros nos casos jurídicos de trabalho.
Atendemos às consultas jurídicas por telefone, de todos os trabalhadores estrangeiros residentes no Japão, sobre os problemas de trabalho, tais como:
*demissão injusta e repentina,
*salário não recebido, hora extra sem remuneração,
*indenização no caso de ferimento causado por acidente ocorrido durante expediente de trabalho, etc.
Após a consulta, oferecemos o apoio legal, se for necessário.

相談方法

電話相談は、2013年2月1日以降受け付けます。
月曜日~金曜日(祝日を除く)の10:00~17:00までの間に、
下記の番号にお電話下さい。

REPORT THIS AD
03-6427-5902
(東京/暁法律事務所/弁護士 指宿昭一)
(Tokyo/Akatsuki Law Office/Lawyer Syoichi Ibusuki)

電話での相談の前に、メールで相談の概要と連絡先をお送り頂いても構いません。
その場合には、以下のアドレスまでご連絡下さい。
grb.jimu@gmail.com

初回の相談は電話のみとなっております。
(初回相談後、弁護士の判断により、必要に応じて面談での法律相談を受け、事件を依頼することができます。)

●日本人の方のご相談は受け付けておりません(外国人の支援者を除く)。
●秘密は厳守します。

使用言語
電話相談は原則として日本語で行いますので、相談の際には、なるべく、日本語の分かる方とご一緒にお電話下さい。メールでのご連絡も原則として日本語でお願い致します。

日本語での相談の場合には、事務局にて相談者の連絡先と、簡単な相談内容と事実関係を伺ったうえで、そのまま弁護士に電話を交代して相談に回答するか、もしくは、弁護士から折り返し電話をして相談に回答することになります。

東京では、英語、中国語の通訳の手配が可能です。
ただし、通訳を当方で手配する場合、相談まで時間が掛かる場合があります。

通訳を手配する場合には、電話で相談者の連絡先を伺ったあとで、通訳から折り返し電話をし、相談内容と事実関係をお聞きすることになります。

その後、弁護士から通訳から相談内容と事実関係を確認して相談に回答し、その回答を、通訳からあらためて相談者に電話で伝えることになります。


REPORT THIS AD

料金
電話での相談・・・初回に限り約30分までは無料(通訳料も無料)
面会での法律相談・・・・・・30分毎に5000円(税別)の法律相談料を頂きます
(通訳料が別途必要です)
事件の代理・・・・・・・・・・・・別途、裁判費用、弁護士費用、通訳料が掛かります。
※詳しくは、相談の際に弁護士にお問い合わせ下さい。

収入が一定の基準より低い場合には、法律相談料が免除される法律相談援助の制度や裁判費用、弁護士費用を立て替える法律扶助の制度を利用できる場合があります。

メンバー
相談を担当する弁護士の一覧は、こちら。
加藤丈晴、小野寺信勝(北海道)、倉持恵(福島)、水野英樹、指宿昭一、髙井信也、加藤桂子(東京)、茂呂信吾(福井)、大坂恭子、水谷実(愛知)、四方久寛(大阪)、端野真(広島)

5.30~7.25 2020年度同志社大学 日朝関係史講座 24時間配信限定

5.30~7.25朝鮮

東京都は、9​.​1関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典に対する横網町公園の占有許可条件を取り下げ、速やかに占有許可を出してください!

EjIaVrALOiYZjQN-800x450-noPad
発信者:木村 恵介 宛先:小池百合子 (東京都知事)
 東京都立横網町公園では、毎年9月1日に関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典(以下「追悼式典」)が行われています。

 1923年に起こった関東大震災では、地震の直後から「朝鮮人が井戸に毒を入れた」「放火した」などのデマが起こりました。
 このデマの拡大には、内務省、地域の警察署・警官、新聞社が積極的な役割を果たしました。
 デマの拡大とともに、軍隊が出動して朝鮮人を虐殺しました。そして、デマに煽られた自警団が最も多く朝鮮人を虐殺しました。
 当時の日本は工業化が進み労働需要が高まっていました。日本の植民地下だった朝鮮で生活に困窮した朝鮮人が、たくさん日本に働きに来ていたのです。
 この残虐な事件の背景には、日本人より低賃金で働く朝鮮人・中国人に対する、日本人の排外意識・差別意識がありました。(西崎雅夫編『証言集 関東大震災の直後 朝鮮人と日本人』ちくま文庫)

 毎年9月1日に横網町公園の慰霊碑を訪れる人々は、この事件の犠牲者を追悼するとともに、今後絶対にこのようなレイシズム(人種差別)による悲劇を生まないことを心に誓っているはずです。

 ところが、2017年からは、小池百合子都知事が、これまで歴代都知事が行ってきた追悼式典への追悼文の送付を取りやめました。・・・・・

志村けんさん死去で広がる「中国ヘイト」 殺害を呼びかける悪質ツイートも

3/30(月) 14:26配信BuzzFeed Japan

新型コロナウイルスに感染し、3月29日に肺炎で亡くなったコメディアンの志村けんさん(70)。突然の訃報を受け、ネット上では「中国人に殺された」「許せない」などというヘイトスピーチも広がっている。政権批判に結びつけるものも拡散しているが、「人の死を利用しないで」と呼びかける声もある通り、刺激的なツイートを見かけても安易に拡散せず、まず一呼吸置いて検証することが大切だ。【BuzzFeed Japan / 籏智 広太】(*この記事にはヘイトスピーチの文言が直接含まれます。閲覧にご注意ください)・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こういう時こそ、総理大臣が冷静な対応を国民に呼びかけるべき。津久井やまゆり園事件にコメント一つ出さなかった安倍首相は、ヘイトクライムに対して徹頭徹尾、冷淡な姿勢です。(林)
プロフィール

人間平等!

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ