社会の日記

<新型コロナ>「従業員の子 通学自粛を」米軍岩国基地 市立校、多数欠席 感染防止理由

 山口県岩国市の米軍岩国基地が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、基地に出入りする日本人従業員や契約業者に子どもの通学を自粛するよう要請し、多数の児童・生徒が市立小中学校を欠席していることが十八日、市教育委員会などへの取材で分かった。基地の軍人や軍属の子を含め、十五日は少なくとも五十五人が欠席した。

 市は五月七日に市立小中学校を再開。岩国基地は、基地外の学校に子どもを通わせている軍人や軍属には通学を禁止している。日本人の基地従業員や契約業者にもそれに準ずる対応を求めており、同居する子どもを通学させると、基地での仕事を続けられない状況だ。・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「とるべき行動」などと偉そうに!米軍はまずもって、感染者の情報開示をすべき。自分たちは秘密主義で、日本の子どもたちを学校に通わせないとは、あまりにひどい!子どもの学習権の侵害であり、子どもの権利条約違反です。林)

新型コロナウィルス対策のための特措法改正に反対する緊急声明

コロナ緊急声明1
コロナ緊急声明

東京高検検事長黒川弘務氏の違法な任期延長に抗議する法律家団体共同声明

東京高検検事長黒川弘務氏の違法な任期延長に抗議する法律家団体共同声明
                         2020年3月5日
社会文化法律センター      共同代表理事  宮里 邦雄
自由法曹団               団長  吉田 健一
青年法律家協会弁護士学者合同部会    議長  北村  栄
日本国際法律家協会           会長  大熊 政一
日本反核法律家協会           会長  佐々木猛也
日本民主法律家協会          理事長  右崎 正博
明日の自由を守る若手弁護士の会 共同代表 神保大地、黒澤いつき
秘密保護法対策弁護団  共同代表 海渡雄一、中谷雄二、南典男
共謀罪対策弁護団   共同代表 徳住堅治,海渡雄一,加藤健次,南典男,平岡秀夫,武井由起子

1 はじめに
 2020年1日31日の閣議決定で、2月7日で63歳を迎え検察官を定年退官する予定であった東京高検検事長の黒川弘務氏の任期が半年間延長されることになった。認証官である検事長はもちろん、検察官が定年を超えて勤務を続けた前例はない。
 この人事は、黒川氏を、8月14日に65歳で定年退官となる稲田伸夫検事総長の後任に充てる目的といわれている。黒川氏は、かねてから菅官房長官と懇意であり、政権の中枢に腐敗事件の捜査が及ばなくするための人事ではないかとの疑惑が指摘されてきた。
 報道によれば、2016年夏、法務・検察の人事当局は次の次の検事総長候補として林真琴法務省刑事局長を法務事務次官に就ける方針だったが、官邸から黒川氏を法務事務次官にするよう強く求められ、押し切られた。官邸は1年後にも林氏を事務次官とする人事を潰し、黒川氏を留任させた、とも報じられており(雑誌「ファクタ」1月号)、今回の事態は、官邸による検察・法務人事への介入の総仕上げといえる。・・・・・

再掲:8.15を考える 曖昧にされた天皇戦争責任

8月15日に特別な意味が付与されたのは、日本政府の政治的意図的があったことが書かれています。とても衝撃的な論文で、全国戦没者追悼式典の欺瞞性が浮き彫りになるのではないでしょうか?(林)イメージ 1

8.6広島行動弾圧緊急声明

8.6広島行動弾圧緊急声明

広島県中央警察署は、8.6広島行動に参加した原発避難者の仲間を今すぐ釈放せよ!

広島原爆が投下された8月6日、福島原発事故からの避難者と仲間たちも、広島市内の各種の平和集会に参加しました。両方とも核災害、放射能の被害であり、つなげるためです。
そして最も多くの人が集まる6日夜の平和公園内で、原爆死者の追悼と原発事故被害のアピールを行いました。

東日本の放射能被害や避難者の苦境を書いた英語スピーチやチラシ、横断幕に対し、大勢の外国人や日本人が立ち止まって聞き入り、話しかけられ、関心の高さが明確でした。また広島の被爆二世の方も、広島と福島の被害は一直線につながっていると熱くアピールすると、地元の方も大勢立ち止まり、拍手に包まれました。私たちも想定以上の豊かな交流の場となりました。

ところがそこにミリタリールックの謎の通行人がカメラを構えて大声で文句を上げ、妨害目的の撮影を始めました。私達はアピールを続けつつ、そろそろ片付けを始めた所、彼は何ら接触をしていないのに「カメラを壊された!」と110番通報をしました。

そして駆けつけた広島中央警察署が帰る私たちの行く手を塞ぎ、職務質問を開始。私たちは何ら接触してないし、邪魔したい人の言いがかりであり、暑さで体調不良の仲間も出たので帰りますよと言い続けても、執拗に足止めして返しません。

そして上司から無線で指示を仰ぎ続け、ある時態度が急変。
「カメラを壊した目撃証言が取れた、警察署に連れて行く!」と強行に来たため、誰の証言だ、そんな事はしていないと拒否していたら「逃亡の容疑!逮捕する!逮捕理由は署で話す!」と仲間1名に手錠をかけ、体を大勢で宙吊りにしてパトカーに放り込み、中央署に連れていきました。

これはまさに無法な拉致監禁です。

抗議する私たちを羽交い締めし、カメラの謎の通行人や「目撃者」と話すらさせない拉致監禁に、住民からも「慰霊の日に何やってんだよ警察!」「彼らは何もしてないだろ!」と罵声が飛びました。警察は逮捕と同時に逃げるように全員撤収しました。

つまり、当初は現場警官が通常のトラブル処理対応をしていたが、スピーチやチラシの特徴を聞いた上層部が「そいつらは平和集会に参加したりビラ配りをしてる=政治的だ」と判断し、狙い打ちで拉致・逮捕したという事ではないでしょうか。
今の政権が、福島原発事故の被害を最大のタブーにし、被害者の声が国内外に広がる事や、原爆への関心や怒りと繋がる事を止めたいからです。

夜遅かったため、未だ弁護士接見を入れられず、仲間は広島県警本部に監禁されています。9日までには検事送検で釈放されるか、プラス10日間も勾留されるかが決まるため、いま早期釈放の要求が必要です。私たちは全力で動くので、ぜひ皆さまの力を貸して下さい。

8.6の広島で、被ばく反対のアピールをしていたら不当逮捕される。これは絶対にあってはならない事です。ぜひ警察は勾留請求をするな、釈放を!と抗議を集中させて下さい!
広島県警 0822280110
捜査担当 広島市中央警察署 08222400110

★救援には多くの費用が必要です★
‪「8.6広島ーー原発避難者弾圧救援会」に、弁護士費用などの救援カンパをお願いします!‬
‪郵便振替口座:00140-2-750198 (ゆうちょ銀行 〇一九店(ゼロイチキュウ店)店番号 019 当座0750198) 加入者名:みんなのQ‬

2018年8月7日 8.6広島ーー原発避難者弾圧救援会
プロフィール

人間平等!

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ