10.月27日本日、第22回団交事前事務折衝にて団交議題整理を行ないました。
次回の団交議題は以下の通りです。

第22回団交議題
1.労使合意進捗状況
①10月の全国労働衛生週間に実施する日の出福祉園の全職員対象のサービス残業の実態調査について
→来年2月の法人の労働安全週間を目途に実施することを労使双方で確認した。

②東京事業本部から23区事業部、西多摩事業部が分離改変された理由とそれに伴う人事について、発表
が遅れた理由も含めて説明すること。 
→法人は10月中を目途に日の出福祉園園内メールで職員に周知する。

③上記について職員と利用者家族に説明する予定日時を明確にすること。
→法人は説明文書ができた後に日の出福祉園保護者会に示す。


2.日の出福祉園春闘独自要求
①2年間の経過で無効になった年次有給休暇を、産休、病休、退職時に消化できるようにすること
②契約職員に業務手当(運転手当)を保証すること
③深夜労働の法定割増分を含んだ現行の夜勤手当を、法定割増分とは別に
一回5000円とすること 
④玄関へ組合掲示板設置を認めること
⑤組合の園内メール使用を認めること

3.その他