7月26日、園内メールで来年度の正規職員登用試験の実施要項が発表されました。
今回は、所属長の推薦が受験資格の要件とされていません。

以前園内メールで流された「昇格・登用試験に関する補足説明」受験の際にはどの要件に該当していても、選考方法に記載のある「所属長若しくは管理者による当該職員の推薦状」が必要と記されていました。

組合は、「勤続年数と所属長の推薦を要件とせず、常勤・非常勤を問わず正規職員への転換を希望する契約職員全員の登用試験を早急に実施すること」を、次回の団交の追加議題として要求していました。http://blogs.yahoo.co.jp/nkl3doai/11218397.html

昨年、受験の機会を失わされた契約職員への公式な謝罪はありませんが、所属長の推薦を資格要件化せず、希望者に受験機会を保障する今回の発表を、ひとまず歓迎したいと思います。