2021年04月

日の出福祉園虐待防止委員会について② 通報は全ての人を救う?

日の出福祉園虐待防止委員会について②
通報は全ての人を救う?


不適切支援に対する日の出福祉園の対応や虐待防止委員会のありかたについて、計8回にわたり管理者への質問を園内メール上で重ねています。伊倉施設長と担当課長からはいまだ返事はありません。

2016年度同愛会事業報告書にはピープルファースト横浜大会での熊谷晋一郎さんの講演録が記載されています。

熊谷晋一郎講演

日の出福祉園の不適切支援への対応は、当該職員個人の問題として管理者による個別指導がなされてきました。どんな状況でどのような不適切な支援がなされたのか?当該職員に対してどんな指導がなされているのか職員集団への説明はありません。問題は職員集団で共有化されることなく、突然の辞令発表で職員が異動、もしくは退職ということが繰り返されてきました。退職人事が発表されないことすらあり、いつの間にか一人消え、また一人と、まるでB級SF映画さながらの様相を呈していました。

それではいけないと、私たち職員は労働安全衛生委員会の番外編としてSSTを実践、自らの不適切支援や虐待事件などの失敗を事例提供し、参加者みんなで知恵を出し合い、より良い支援を考える作業を行ってきました。http://nkl3.livedoor.blog/archives/462460.html
チームワークである支援の仕事は、適切な支援も不適切な支援もみんなで共有して、よりよい支援を考える材料としなければいけないからです。
http://nkl3.livedoor.blog/archives/463058.html
http://nkl3.livedoor.blog/archives/463059.html
http://nkl3.livedoor.blog/archives/463061.html

日の出福祉園の虐待防止対策は、熊谷氏の言うような「みんなの問題、施設全体のマネジメントの問題として、我々の事としてとらえ直す」ものとは正反対となっています。
メールには私の質問への回答の代わりに「通報は全ての人を救う」といった文章が紹介され、虐待防止委員会への通報がいかに正しい対応かが書かれています。園内の不適切な支援を通報することは、虐待事件を隠蔽して更迭された古山元施設長時代よりは正直で誠実な対応です。それは、決して通報して終わりではないはず。熊谷氏の言うように、マネジメントの問題を問わなければいけません。さらに、虐待防止委員会議事録が非開示となっています。管理者が恣意的に不適切支援や虐待を認定し自治体の虐待防止委員会に通報できる仕組みは、虐待防止策として逆効果です。これでは、今後
も不適切支援は繰り返されていまいます。

伊倉施設長、担当課長は、日の出福祉園の虐待防止策を職員全員にわかりやすい形で示さなければいけません。私の質問に答えてください。
http://nkl3.livedoor.blog/archives/9492849.html
http://nkl3.livedoor.blog/archives/9502165.html
(医務 林武文)

第1回団体交渉議事録確認作業

第1回団体交渉議事録確認作業

三合労・ゆにおん同愛会の第1回団体交渉議事録確認作業が労使間で行われています。
組合は原案を案①として法人に提示、法人側の修正案を案②、さらに組合側が案③と、修正を重ねながら合意事項を確認していきます。
4月30日本日、組合は案③を提示しました。法人から組合に提示された案②が事実関係が不正確でしたので、わかりやすい文章に修正しています。赤字は組合の修正部分。青字はその解説です。(林)
第1回議事録確認案③-1
第1回議事録確認案③-2
第1回議事録確認案③-3
第1回議事録確認案③-4

協会のウソとごまかしの”不誠実団交”の事実、末吉事務局長の逃げは許しません!

flyer20210423p1
flyer20210423p2

日米安保を軸に沖縄・天皇制を考える 4.28-29連続行動

b6086043日米安保を軸に沖縄・天皇制を考える 
4.28-29連続行動


28日は吉田敏浩さんの講演会。緊急事態宣言のために小規模な学習会でした。米軍優位という言葉では表現できません。日本はいまだ米軍の占領下にあるのではないかと思わざるをえない日本の対米従属の実態について、日米合同委員会での12の密約やそれが私たちの生活にもたらす不条理な被害など、日米地位協定の問題が説明されました。

29日はデモ。緊急事態宣言下でも若者で溢れる原宿、渋谷の街をデモ隊は「天皇制いらない!」、「オリンピックに税金を使うな!」と声を上げました。今日は東京の感染者が1000人を越えました。この状況で国はオリンピックを強行しようとしています。マスコミは感染者の増加を深刻に伝え、その直後には聖火リレーを感動的に笑顔で報道します。日本社会のこの異常さは、合理的に物事を考えない私たち日本人の心性が支えています。科学ではなく天皇神話を誇りにする私たちの非合理性が根底にあります。こんな社会状況に対して、私たちは感染予防に注意しながらも萎縮せずに声を上げていきましょう!
(林)
P4290033

市民の平和的なデモを妨害しようとする人は相変わらず。
P4290042

P4290054

これまでの反「昭和の日」行動
http://nkl3.livedoor.blog/archives/460723.html

「多摩労務管理事務所」不当解雇事件、申し入れ行動

プロフィール

人間平等!

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ