2020年08月

同性婚賛同署名活動

無題
発信者:MR GAY JAPAN 宛先:日本政府

日本でも同性婚を認め、社会的な権利や法的な保障を受けれるように署名をお願いします。
現在、日本では同性婚が認められていません。
同性を愛することで社会的な権利や法的な保障が同性カップルの間では受けれないのが現状です。
異性愛者の婚姻を国家が保障しながら、同性愛者には保障されていません。
それにより困ることがたくさんあります。
例として

・住宅の確保
「同じ家に2人で住みたい」という時に、「法律上他人のカップル」では借りづらいことが多いです。同性カップルが賃貸の申し込みをした時に断られるというケースは非常に多いです。

・医療面で家族の意思を代行する権利がない
手術をする際、家族には同意書にサインをしてもらう必要があります。
どちらかが倒れて緊急で手術しなければならない時、結婚した夫婦であれば同意書にサインできます。
しかし法的に認められていない同性カップルの場合、医療機関によってはサインをすることが認められない場合も多いです。

・国籍の違うパートナーの在留資格が取れない・・・

【緊急署名】商船三井さん:モーリシャス重油流出事故の 責任を果たしてください

mauritus-web-jp
インド洋に浮かぶモーリシャス諸島。 サンゴ礁に縁取られた美しい海は、何千種もの生きものたちのすみかでもあり、「神はモーリシャスを真似て天国を作った」と形容されるほど、世界で最も美しい場所の1つです。

7月26日(日本時間 以下同じ)、この美しい島の沖合で、日本の長鋪汽船が所有し、商船三井がチャーターする貨物船「わかしお」が座礁して破損しました。これまでに流出した重油等は約1,000トンにのぼっています。
「わかしお」が座礁したポワントデスニーは、湿地保全を定めたラムサール条約(*1)の指定地域にも近く、絶滅危惧種の植物やチョウが暮らすマングローブや干潟が広がっています。
重油汚染は、何年にも渡って、モーリシャスの生きものたちと人々に影響し続けます。専門家は、重油に含まれる物質によってサンゴが白化し、魚たちにも影響するリスクも指摘しています。(*2) 島で暮らす人々の食料や、健康への被害も懸念されます。・・・

「障害とは・福祉とは」???

「障害とは・福祉とは」???

古山恵治さん、あなたは横浜で「障害とは・福祉とは」を職員に語る前に、日の出福祉園の利用者さんと職員に謝罪すべきではないのですか?高山理事長は、古山氏を1月1日に日の出福祉園施設長を解任した理由を職員に説明すると言いながら、いまだに何も説明していません。

職員への一片の説明もなく、突然管理者が交代する歴史を繰り返してきた同愛会東京事業本部と日の出福祉園です。こんな組織で働く職員に職場への帰属意識が高まるでしょうか?説明責任を果たさない組織に応募者が集まるでしょうか?社会福祉法人同愛会は自らの運営を真剣に反省すべきです。職員を軽んじる法人に社会福祉を語る資格があるはずもありません。

本日の8月労使懇談会の概要です。

本日の8月労使懇談会の概要です。

1.労使合意履行状況
→開催された運営会議議事録は全て開示済み。

2.感染対策専門家のスーパーバイズについて
→労働安全衛生委員会での異議がないので、受けることを決定。9月第2週以降でスーパーバイザーの感染管理認定看護師の方に都合の良い候補日を提示してもらう。

3.人員補充について
→看護師も募集中ではあるが集まらない。

4.研修について
→日の出福祉園では棟でのOJTは始まっている。異業種から転職されてきた職員が増えており介護・看護の用語集を作成することを医務から提案する。東京事業本部の研修計画はまだ決定していない。

5.予算・事業計画説明について
→当初予算の第1次補正の理事会承認後に、当初予算と補正の経緯も含めて職員に説明するよう組合から依頼しました。

6.その他
→労働安全衛生活動について

十分な時間を確保したオープンな「首相記者会見」を求めます!

BSHjjodTWvuJruF-800x450-noPad
発信者:日本マスコミ文化情報労組会議 宛先:内閣総理大臣 安倍晋三(内閣総理大臣)、1人の別の宛先
 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の全国一斉臨時休校を打ち出した安倍晋三首相が2月29日、記者会見をしました。

 安倍首相は「国民の皆さんのご理解とご協力が欠かせません」と訴えましたが、質疑に入ってからも事前に用意した原稿を読み上げるばかり。「なぜ全国一律の対応が必要と判断したのか」「ひとり親や共働きの家庭はどうすればいいのか」などについて十分な説明はありませんでした。約35分間のうち約19分間を一方的な冒頭発言に費やし、まだ質問を求めている人がいるにもかかわらず、官邸側はわずか5問で一方的に「終了」を宣言。説明責任を果たさぬまま、安倍首相は私邸に帰宅しました。立ち去ろうとする安倍首相に対し、「まだ質問があります」「最初の質問にもちゃんと答えられていません」とフリージャーナリストの江川紹子さんが上げた声は、国民・市民の率直な声です。・・・・
プロフィール

人間平等!

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ