2020年07月

「透析の開始と継続に関する 意思決定プロセスについての提言」批判

精神障害者権利主張センター・絆HPより
2020年7月20日
一般社団法人日本透析医学会
 理事長 中元秀友 殿
        公立福生病院事件を考える連絡会
               代表 弁護士 冠 木  克 彦
          大阪市北区西天満1-9-13パークビル中之島501号
                                        冠木克彦法律事務所 気付   
第1.はじめに
 1.2019年5月31日、貴学会は公立福生病院事件について、「日本透析医学会ステートメント」を発表し、その内容が同病院を擁護していたため、私達「連絡会」は、2019年6月15日付で「日本透析医学会ステートメントに対する公開質問状」を貴学会に送付したところ、6月17日付で、「特定事件に対してそれ以上に意思表明すべき立場にない」ことを理由として、内容回答を回避する旨の回答をいただきました。

 その上で、貴学会は本提言に先立ち「提言(案)」を発表して本提言に至っています。・・・

「感情」や「通念」で切り崩される人権保障 名古屋地裁で出された2つの判決を批判する

「感情」や「通念」で切り崩される人権保障
名古屋地裁で出された2つの判決を批判する
稲葉剛 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任准教授
 論座

 7月17日、厚生労働省は「国民生活基礎調査 (2019年調査)」の概況を発表し、2018年時点の相対的貧困率は15.4%、17歳以下の子どもの貧困率13.5%であることが明らかになった。
 3年前の前回調査では、相対的貧困率が15.7%、子どもの貧困率が13.9%であったから、微減ではあるが、ほぼ横ばいと言ってよい数字である。日本国内の貧困問題は依然として深刻なレベルにあると言えよう。

6人に1人が月手取り10万円以下の生活
 相対的貧困率は、一人あたりの可処分所得の中央値の50%を「貧困線」と定義した上で、「貧困線」以下で生活をしている人の割合を示した指標である。2018年時点の「貧困線」は127万円だったので、大雑把に言えば、全人口の6人に1人が、月に10万円以下の手取りしかない生活をおくっていることになる。
 今年の春以降は、コロナ禍の影響で家計がひっ迫している人が増えているので、今、調査が行われれば、さらに厳しい数字が出てくることであろう。
 生活に困窮した人にとって、最後の頼みの綱は生活保護制度である。・・・

生活を支えるための支援のご案内 - 厚生労働省


無題

談話 ALS患者の「殺人」事件報道に接して 日本障害者協議会(JD)

無題

7月労使懇談会議題

7月労使懇談会議題

7月30日の労使懇談会の議題です。
1.労使合意履行状況
2.新型コロナウィルス感染症緊急包括支援交付金について
3.安中社労士の就業規則変更作業について
4.2019年度法人決算について
5.労働安全衛生活動について
 6.   骨格提言の完全実現を求める大フォーラム賛同参加要請について
7.  第38回団体交渉日程について

プロフィール

人間平等!

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ