2019年10月

天皇陛下万歳!

天皇陛下万歳!

報道によれば、台風19号による住宅浸水は、浸水のほか全半壊、一部損壊を含めると住宅被害は全体で約5万6千棟。死者は20日午後9時時点で12都県で80人、行方不明者は10人。断水は19日午前11時現在、約8万戸。堤防の決壊は20日午前11時時点で、7県の71河川135カ所。

誰が見ても国民こぞってお祝いできる状況じゃないのに、政府は即位の礼、晩餐会を強行。祝賀パレードは一ヶ月延期になりましたが、この甚大な被害で一ヵ月後に国民こぞってお祝いできるほど被災地が復旧するでしょうか?大切な人を失った被災者の悲しみが癒えるでしょうか?

延期は天皇の意向だとまことしやかに報道されています。それが事実であっても、慈父のような憐憫の情か、国民の反発を恐れた計算かのどちらかではないでしょうか?天皇が民主主義原則にもとづいて判断できるのなら、憲法の政教分離原則に真っ向から反する即位の礼に出席したりはしないはず。
天皇が真の民主主義者であれば、自ら天皇制を否定するしかないでしょう。そうしないのは、天皇が国民主権や政教分離など憲法の民主主義原則を全く理解していないからだと言えます。それにしても、こんな状況で天皇陛下万歳を叫ぶ人たちは、公民ではなく臣民としか言いようがありません。中学校の社会科から学びなおす必要がありそうです。(林)
1000x-1

11.3 全国労働者総決起集会 改憲阻止!1万人行進

11.3日比谷

11.4 日曜日の子供たち

11.4子ども
11.4子ども2

11.3 憲法集会 in 国会正門前

11.3国会前

11.1「争点隠ぺい」安倍政権の言説戦略とは?

11.1争点
プロフィール

人間平等!

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ