2015年03月

苦しむ姿が面白かった

「苦しむ姿が面白かった」と、老人に暴行し撮影した介護職員3人を逮捕!

介護事業所を運営するフリーライターの中村淳彦は、著書「崩壊する介護現場」の中で「自分で運営していながらいうのもなんだが、私を含めた介護の素人が運営するより、介護福祉畑の優秀な人材や福祉大学を卒業している人などが、それぞれの責任で運営するのが本来の望ましい姿である。」と語ります。

低賃金、長時間労働など劣悪な労働環境が人材不足を招き、それがさらに労働条件が悪化させるという負のスパイラルに陥っている介護福祉現場。それは介護現場だけではなく、社会福祉の仕事全般にわたっています。

組織の理念と明確な基準にもとづいた職員採用と、採用後の人材育成が何より大切です。新人職員に障害、疾患についての基本的理解について、また基本的な介護技術の研修を行わずに、相も変わらず高尾山への行軍をさせている同愛会東京事業本部は、虐待職員を生み出す土壌を自ら作り出しています。

虐待問題を繰り返さないためには、過去の日の出福祉園の運営の真摯な反省が必要です。しかし、虐待事件はもう二度と発生させないという東京事業本部の姿勢がいまだ見られないことに、茫然とするほかありません。虐待問題を隠蔽しようとして元旦に更迭された前々施設長の運営を、「唯一、支援に切り込んだ」などと持ち上げるようなA東京事業本部長に、果たしてそれができるのでしょうか?

「苦しむ姿が面白かった。」この事件は他人事ではありません。(林)

関連記事
中村淳彦 「崩壊する介護現場」 KKベストセラーズ 2013年

第一回労使懇談会

3月30日本日、第一回目の労使懇談会が行われました。
今後も労使双方の忌憚のない意見交換を重ね、より良い労使関係の構築のために組合も努力していきたいと考えています。

詐欺社会ニッポン!

このなんくるブログにも来ました。振り込め詐欺やネットでの架空請求など、美しい国ニッポンは一皮むけば実に汚らしい国。詐欺グループは思いのほか高学歴者が多いとか…。

社会福祉を担う私たちは、これらとどう向き合いのでしょうか?
老人喰い、JKビジネス、貧困ビジネス・・・・。高齢者、子ども、障害者、生活困窮者を食い物にする社会から目をそらさずに、目の前の利用者支援にあたらなければいけません。(ジジ


気がついてもらえますように。

そう願いながら、初めてのコメントを緊張しながら書き込ませてもらっています。
まず、初めまして。

私ですね。
逃げるべきなのか立ち向かうべきなのかそんな悩みを抱えてます。
ただ、考えても答えが出ず自分を自分でせめてばかり…頭の中でダメだとわかっていても無意識にいつでも自分の事を攻撃しちゃってました。

でも、たまたま立ち寄ったゆにおん同愛会さんのブログを読ませてもらっている内に、私ってわかってるようで何もわかってなかったのかな…と。
頑張れって言ってもらえたようで妙に落ち着いたんです。
ありがとうございました。

それで…ですね。不躾で申し訳ないんですが…

harunan_n@i.softbank.jp

お話させてもらえませんか?
ゆにおん同愛会さんとお話することが出来たらもっと気持ちに変化が出て来るような気がするんです。
待っているのでお願いします。

労使懇談会 雇用契約書

・本日の労使懇談会は30日に延期になりました。

・契約職員の雇用契約書の締結について園内メールがありました。賃金その他の待遇面に関しては、2015年度春闘議題であり妥結内容で変更がありうることを、昨年度同様に園内メールで周知するように法人に求めます。契約職員の方はそのアナウンスがない現段階では、契約書にサインをしないようにしてください。

ごまかして辻褄合わず・・・

安倍首相が自衛隊を「我が軍」と呼んだことに関して、菅官房長官は「自衛隊が軍隊であるかどうかは、定義いかんによる」とし、問題はないという認識を示しました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150325-00000026-asahi-pol
ならば、「我が軍」と発言した安倍首相は自衛隊を軍隊だと定義していたことになります。
日本国憲法第9条
 陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。

安倍首相を擁護しようとする菅官房長官の発言は、かえって安倍首相の立場を危うくしているようです。その場の取り繕いとゴマカシの論理が、結局は自らの首を絞めることの好例です。

ウソはつくは、逆ギレするは、無視するは、ヤジで注意されるは...。口だけ勇ましいヤンキーのような日本国内閣総理大臣。そんな人物を必死で擁護する日本国政府。裸の王様の美しい国ニッポンです。(ジジ
プロフィール

人間平等!

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ