宮城にて   2011.5.13

シャク(セリ科)
外側の2枚の花弁が大きくなります。アシンメトリーの美学。
イメージ 1

杉林の林床にシダの群落。オシダ(オシダ科)? これが西日本ならウラジロ(ウラジロ科)だったりします。
イメージ 2

被災地の生き物たちは、自ずから然らしむままに・・・
ひとびとがふたたび、彼らの生命に心動かされる日々が来ることを願います。(ジジ) 

5/6 秋川山田堰左岸の上流

悲しき日本人・・・
バーベキューの残骸。毎年の連休明けの光景。テントごと放棄された年もあったから、今年は少ない方。
イメージ 1

こちらはフジ(マメ科)。日の出町の大久野の大藤には及びませんが、立派なフジでした・・・
あきる野市の環境課によれば、ケヤキの枝を切るために前処置として伐採したとの事。でも果たして根元から切る必要があったのでしょうか?ケヤキの枝に絡んだ部分だけを切るなど、他に方法はなかったの?(ジジ
イメージ 2

イメージ 3
                                          ゴミも転がっていました・・・・

ふじ

あしかがイメージ 1イメージ 2フラワーパークの白藤です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは紫の藤。あしかがフラワーパークは藤が中心の公園です。
                                                              byのんびり 
プロフィール

人間平等!

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ